カナダ・バンクーバーでの短期語学留学の体験談について

大学生の時の夏休みを利用してカナダのバンクーバーでの2ヶ月の語学留学をしたことがあります。美しいバンクーバーの街からバスで10分ほどの緑多い住宅街のホストファミリー宅にお世話になりながら語学学校に通いました。

カナダでの語学留学を選んだのは、アメリカよりも治安が良いという点、過ごしやすい雰囲気、そして大自然がすぐ近くにあるというところです。街自体は非常に清潔で人々もとてもフレンドリーなのが大きな魅力だと思いました。

アメリカへは旅行で数度行ったことがあったのですが、人情に薄いというかあまり他人のことには我関せずといった冷たさを感じていただけにカナダ人の人懐っこくて親切な雰囲気には非常に感動しました。

バンクーバーは都会ですが、そのすぐ近くに大自然の山脈がそびえ立っているので自然と都会がうまくマッチした風土です。天気も年間を通して良いことが多く気温も寒冷の差が激しくなくて穏やかなので本当に暮らしやすい場所です。

英語学校にはヨーロッパや中国や南米から多くの留学生が訪れていました。活気ある授業が毎日行われていて非常に良い経験ができたと感じています。英語学習だけでなく小旅行で広大なカナディアンロッキーの自然を体で感じることができ、留学先にカナダを選んで良かったと心から満足しています。英語が学べたのでそのまま語学が利用できる会社に就職するようになりました。

働いてるのはカナダと関連の深い日系企業です。出張や長期滞在でカナダに居る事もあるので満足しています。